思索を重ねて

東電の責任を追及せず、電気料金を値上げして庶民にツケを廻す… 
これだけでもこの政権がどちらを向いているか、はっきりする。 ついでに言おう。

前から何であれほど消費税にご執心なのか不思議だったが、思索を重ねてやっとある結論に辿り着いた。 結論:日本は景気良くしてはならない。これは米国の意向による。
安倍政権になって途端に円が80円⇒100円になった。株価も8000円⇒14,000円になった。
急激に、ほんの数ヶ月で水準が変わったのだが、その後動いたか?闇金相談 青森 円ドルは12年11月80円が13年5月に101円となり、その後動いていない。 株価は12年11月の水準が約8,500円、13年5月に約15,000円をつけて以降動いていない。 安倍政権はすぐに「株価が上がった、だから景気がよくなった」とほざくが、そんなもの半年も前に終わっているんだよ。 この間米国でもユーロでも大きな経済関係の変動があった。
形式上だが米国なんてデフォルト一歩手前まで行った…。 なのに為替レートは一向に動かない…。