「人民」が賢くなる

こういうのを読むと、中国では反日教育のつもりが中国政府自身への抗議に変わっているようで、政府が思っているように続けることは無理かもしれない。

大学生も多くなって、簡単にだまされる「人民」ではなくなりつつあるのでは。

私も含めて中韓と言う言い方をします。言うまでもなく中国と韓国のことです。
確かに中国と韓国の関連は深いのですが、明らかに別々の不倫調査青森性格を持った別々の国です。
さらに、†=ゐ(。。)ん?さん のおっしゃるように東南アジアの国々は別の性格を持っています。
帝国主義がもともとどんなものであったのかを把握した上で、各国がそれぞれどのような評価を行ってきたのかを見る必要がありますね。
 
「人民」が賢くなるのはいいことです。
しかし中国では、人民が現状を正しく認識して変わったことを知っても、政府は変われないでしょうね。

もともと「共産党政府の指導の下で資本主義経済が繁栄する?」という、論理的にあり得ない状況を続けてきた中国です。
賢くなった「人民」がその異常さに気付くのはあたりまえだし、その異常な状況をそのまま放置できるわけもありません。

今後が楽しみですね。