強弱

各 自がバラバラになって学び働き関係を作っていく近代の経済社会・核家族の仕組みの中で、
他者・集団との関係性の多くがビジネスライクあるいは能力主義・魅 力の

強弱になってしまったため、企業コミュニティや家計の稼ぎが支える家族コミュニティから切断されてしまった個人(よほど個人として能力・魅力・気力が あって自立力と関係構築力が優れている人は除きますが)は非常に寄る辺のない無力で孤独なアトミズムの個として萎縮・不倫調査 京都絶望してしまいやすい構造はあるなと 思います。日本ではタテマエとしての『自殺対策・自殺者減少の悲願』は政治でも世間でも頻繁に語られますが、ホンネの部分として『自殺志願者に多額の税金・労力をか けてまで救済するほどの余裕が日本社会(自分・周囲)にはない』という他者の切り捨ての心理がやはりどうしても強くなってしまうし、トラウマや絶望感につ ながるようなよほど親しい人の自殺を除けば、他人が自殺しても誰もそのことを悩んだり悔やみ続けることは原則としてないですからね(汗)